宮城県・気仙沼市でボランティア

宮城県気仙沼市でボランティアに参加してきました。

f0264314_2231448.jpg



気仙沼は10mの津波に飲み込まれた街で、漁業船が海辺から陸地700mまで押し流されたことで有名な街です。

f0264314_22303145.jpg



震災から2年。港はまだまだ、津波の爪痕が残っていましたが。

住宅や飲食店は港から離れた市街地にたくさん建てられ、震災がおこるまで田んぼしかなかった土地も今では立派な住宅地域になっています。

今日のボランティア内容はその、市街地にイタリアンのお店を作るお手伝いをしました。

f0264314_22311458.jpg



作るといっても大袈裟なものではなく、店の入り口を平らにするため、周辺の木の幹を根っ子から取り除く作業です。

これが意外と難しく、大人5人でやっても1日で半分しかすすまず、結局、明日に持ち越しになり今日は解散しました。

解散後、被災した街の中を案内してくれ、さらに安波山から気仙沼市を一望できる場所へつれていってくれました。

f0264314_22292686.jpg



間近でみるより以上に、被害の大きさを実感できました。

高知県の宿毛も次に来るであろう南海沖地震の影響をもろに受けるところです。

津波に流される可能性は充分あります。

そうなる前に、こうして被災地にこれたこと、復興のお手伝いが出来たこと有り難く思い。

地震に対する備えと知識を今一度見直そうと思えました。
[PR]

# by guririn5 | 2013-04-30 22:31 | 日本三大以外

福島県・道の駅 喜多の郷

福島県喜多方市にある喜多の郷に泊まりました。


f0264314_64714.jpg


場所は食事ができる店の裏手でボイラーがあるところです。
f0264314_662033.jpg


温泉「蔵の湯」もあり、雨をしのげる駐輪スペースもあったのでそこに寝てもいいかもしれませんが、GWということもあり、観光客がわんさか。
f0264314_695423.jpg



かげの方でひっそりとした方がゆっくりできました。

コンセントはトイレの水道の下にしかないので、充電できないと思ってもらってかまいません。
[PR]

# by guririn5 | 2013-04-28 06:01 | 宿泊所(道ノ駅、公園etc‥)

福島県・芦ノ牧温泉駅の駅長

芦ノ牧温泉駅、駅長のネコです。
f0264314_10584274.jpg


名前はバス。駅員さんの子供が連れてきて15年、この駅にいついているそうです。

15年間、皆に愛され過ぎて…
表彰されたり、
f0264314_10564082.jpg


カレンダーができたり、
f0264314_1057350.jpg


福島の末廣酒造株式会社から生酒をつくってもらったり。
f0264314_105795.jpg



ついには、他県にて、感化されたのか岡山の吉ヶ原駅にコトラというネコがいるそう。
f0264314_10581718.jpg



寝ているときは起こしちゃダメみたいなので、起きている写真はこちらで我慢。
f0264314_10584276.jpg

[PR]

# by guririn5 | 2013-04-27 10:45 | おもしろ系

福島県・若松城

福島県西若松は若松城、別名で鶴ヶ城ともいいます。
f0264314_9374835.jpg


戊辰戦争にて新政府軍の猛攻の前でも籠城一ヵ月、城は落ちなかった難攻不落の名城とうたわれており。
f0264314_9383817.jpg



伊達政宗,上杉景勝、加藤嘉明、松平安保、蒲生秀行などなど…多くの有名武将が殿様になった城でもあります。
f0264314_939135.jpg


明治7年に石垣だけを残して取り壊され

昭和40年9月たくさんの方々の寄付により再びよみがえり、平成23年春には幕末時 代の瓦(赤瓦)をまとった天守閣としてリニューアルしました。


桜の見頃は4月中旬から末まで。僕がいったのは4月の末でしたが前日の大雨で桜はほとんどちりかけてました(´д`|||)

f0264314_9401394.jpg


ですがおよそ1000本ある桜の木は見る価値ありで、おおくは「ソメイヨシノ」ですが、八重桜(やえざくら)や 長野県高遠町(ながのけんたかとうまち)から寄贈(きぞう) されたそうです。
f0264314_9411494.jpg

[PR]

# by guririn5 | 2013-04-27 09:13 | 日本三大以外

福島県・道の駅ばんだい

福島県は磐梯(ばんだい)市の道の駅ばんだいで宿泊。

f0264314_6144734.jpg


こちらは、ゴミ箱、コンセントもあり、雨をしのげる長い廊下(?)で寝ることができます。
f0264314_6162333.jpg


夜8時までやってるコンビニもあるのでこちらで食料の確保も可能です。
f0264314_619619.jpg


ただ、近くに磐梯山があり、他の登山家も泊ます。長椅子はおおいので、人が多くて泊まれないと言うことはないと思いますが、風通りがスゴイつよいので、早めに行って極力、風が通らないところを確保しましょう☆

f0264314_6241837.jpg


ちなみに20時に到着した時点では誰もいませんでした。
[PR]

# by guririn5 | 2013-04-27 06:11 | 宿泊所(道ノ駅、公園etc‥)